Maiの台日ライフ

*暇してる大学生が台湾に関するプチ情報ををお届けします*

映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」

新しくお引越ししたブログがございます!!!

よろしければ、そちらの方をご覧ください☆☆

デザインもきれいで、見やすくなっております👍

 

新しいブログはこちら

 

 

f:id:mncmai:20200410201228j:image

こんにちは、Maiです*

 

今日は一週間の締めくくり、金曜日ですね!

なぜだか最近朝が起きられず、太陽の光を浴びてもあまりスッキリしない朝が続いています。

 

この前までは、7時に目覚ましかけたらだいたい7時半頃には活動できてたのですが、ここ1週間くらいは、8時半くらいまでグダグダしてしまいます。。。

くやしい!

 

あと足のむくみがどんどん悪化しています。くやしい!!

 

きっと運動していないことが原因なので、ちょっとずつ体を動かしていこうかな。散歩でもしようかな。

 

 

さて今回のテーマは、映画シリーズ第一弾!日台共同制作映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」についてです。

 

ちなみに今までの台湾ドラマシリーズはこちら☟

 

 

 

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。


f:id:mncmai:20200410175918j:plain

公式Facebookより

この作品は、日台共同で制作された、2017年公開の映画です。ある実話を元に作られました。

94分間の短編映画ですが、話がサクサクむ、とっても見やすい映画です。

 

あらすじ

f:id:mncmai:20200410180512j:plain

公式Facebookより

台湾人のリンちゃんは、大学で日本語を専攻してけっこう日本語が結構ペラペラなほど、大の日本好き。あるとき、リンちゃんのFacebookに、一人の日本人からのメッセージが届きます。それは、東日本大震災の時にすぐに義援金を送ってくれた台湾に対し、興味を持ったモギさんからのメッセージでした。

 

そこから、実際に会ったこともない二人が、Facebook上でメッセージのやり取りをはじめます。お互いに興味のあることを聞いて、ふたりはすっかり仲良しに。

 

そこでモギさんは、ゴールデンウイークに友達を連れて台湾に渡ります。そこではじめて出会うリンちゃんとモギさん。メッセージのやり取りをしているときからすでに惹かれあっていた二人。出会ってさらに惹かれあい、二人は幸せに。

 

途中いざこざがあれど、強く結ばれた二人の愛情は、やがては海を越えるのです。

 

Facebookが巡り合わせた、一人の台湾人女性と一人の日本人男性の素敵な恋愛物語です。

 

 

観た感想

f:id:mncmai:20200410180546j:plain

公式Facebookより

も~~~~~全部が楽しそうすぎる!!!

メッセージのやり取りからデート風景まで、何もかもが楽しそうだ~~!!笑

 

リンちゃんが、めっちゃ元気いっぱいの子なのですが、全力で今を楽しんでいる感じがもう素晴らしい。観ているこっちまで自然と笑みがこぼれてしまうような、元気いっぱいの作品ですね。

 

台湾人の愛情表現は日本人に比べて直球、ということがよく言われているんですけど、この作品を観るとなんとなくその意味が分かる気がします。

リンちゃん結構ぐいぐいやないかー!って感じです。笑

 

モギさんも、リンちゃんの卒業式に合わせて豪華な花束をプレゼントしちゃう行動力!会いたさがゆえにすぐに航空チケット取っちゃうその行動力!かっこよすぎる、、、

 

基本的にずーっとルンルンな気分でいられる映画なので、ルンルンな気分になりたいときや、すでにルンルンな気分のときにおすすめの映画です!

ものすごくほんわかします。

 

台湾で撮影されたシーンもかなり多いので、台湾旅行に行っている気分になれるのもgoodポイントです!

 

主要キャスト

リンちゃん: 簡嫚書(ジエン・マンシュー)

モギさん: 中野裕太

f:id:mncmai:20200410180658p:plain

公式サイトより

 

まとめ


昨日Netflexを見ようとしたら、「一度に見れる人数がオーバーしています」ってなってしまったので(母と姉とアカウント共有のため)、Amazon プライムを探っていたら見つけた映画の一つです。

 

Netflixも台湾の作品が豊富ですが、実はAmazon プライムも結構豊富ということが判明しました。ということで、これからはNetflexとAmazon プライムを併用して、台湾に関する作品を探っていきたいと思います!

 

 

ということで以上、Maiでした!ではまた来週~

KALDI 台湾特集「タンツーメン」食べてみた!

新しくお引越ししたブログがございます!!!

よろしければ、そちらの方をご覧ください☆☆

デザインもきれいで、見やすくなっております👍

 

新しいブログはこちら

 

 

f:id:mncmai:20200409200936j:image
こんにちは、Maiです*

 

 

昨日注文した商品がさっそく届いて、我很開心!状態のMaiでございます*

(めっちゃ嬉しい!って意味です)

 

なにを買ったかというと、IKEAのDJURAという商品。

ベッドトレイ(海外ドラマでセレブが朝食をベッドの上で食べるときに使っている机みたいなやつ)を注文したのですが、
これ、高さがちょうどいいので、ベッド用机として使用しています。

まさに現在、この記事を書いているときもパソコン台として使っています。

 

私の活動範囲がさらに狭くなりました*

 

 

 さて、今回のテーマは、商品レビューシリーズ第一弾

先日行ってきた、KALDI 台湾特集での購入品の商品レビューをさっそく行いたいと思います!

 

ちなみに先日購入した商品はこちらの記事に書いているので、ご覧ください*

 

 

 

タンツーメン


f:id:mncmai:20200409164833j:plain

今回私が食べたのは、こちらの商品です。

 

タンツーメン(擔仔麵)とは、おもに台南で親しまれている台湾料理で、あっさりしたスープ、麺の上にトッピングされた肉味噌とエビが特徴的な麺料理です。

 

私自身、実はまだタンツーメンって食べてみたいものリストに入ったままで、実際に食べたことがありません。泣

なので、どのくらい味が再現されているか、とかはわからないのですが、食べた感想をそのままお伝えしたいと思います!

 

今回は、おなじ台湾特集ブースにおいてあったこちらの麺と一緒にして食べてみました!

こちらの麺は、台湾料理のタンツーメンやタイ料理のなどにおすすめな麺のようです。

 

 

作り方

f:id:mncmai:20200409170019j:plain

肉味噌はスープ内に入っています。ネギは自分で加えたものです。

こちらの商品はレトルト食品なので、ぶっちゃけ温めるだけです。笑

 

袋のまま沸騰したお湯の中に入れて5~7分。もしくは、耐熱容器に入れラップをかけて電子レンジ500Wで約2分。

茹でたお好みの麺にかけて完成です。

ちなみに私が今回使用した麺は茹で時間3~5分でした。

 

なので、所要時間は10分くらい。お腹減ったな~って思ってから作り始めても問題ありません。

 

 

食べてみた感想

 

f:id:mncmai:20200409171819j:plain

麺が思いのほか多かったのでスープ少なく見えます

結構スパイス効いてるな~~というのが全体的な感想です。

鶏ガラスープがメインとなって、生姜やらニンニクやらいろいろ入っているようですが、各々の主張がまあまあ強いかな、という感じでした。

 

味もそうだけど、香りも結構スパイシー

湯せんから取り出して、麺にかけた瞬間から一気に台湾気分になれる感じです。(いやどんな感じそれ~)

 

生姜の香りが全面に出ているところは、生姜好きとしてはgoodでした。

あとは、八角かな?(いまいち八角の香りがまだわからない)台湾料理特有のスパイスの香り。ふぉ~台湾料理だ~ってなれるあの香りです。(語彙力)

 

こちらの商品には肉味噌もスープのなかに入っているのですが、かなりポロポロしていました。私が湯せん時間オーバーしたのが問題かな、、?
結構この肉味噌が、豚肉感が少し強め。ルーローファンの香りや味が苦手な方は、もしかすると苦手かもしれません。

 

 

先ほども書いたように、私は台湾でタンツーメンを食べたことがないので、再現性は残念ながらわかりません。。。泣

なので、次台湾に行ったらタンツーメンを食べて、この商品に再現性があるかどうか判断したいと思います!

 

 

まとめ


今回は、KALDIで販売されている「タンツーメン」について書いてみました!

レビュー記事って難しい~!語彙力の無さ全面に出させていただきました。(いつもです)

 

購入品の商品レビューはまだ始まったばかり!でも日持ちするものばかりなので、シリーズはゆっくり更新していこうと思います。

 

ということで以上、Maiでした!ではまた明日~

台湾ドラマ「双城故事:彼女たちの二都物語」

新しくお引越ししたブログがございます!!!

よろしければ、そちらの方をご覧ください☆☆

デザインもきれいで、見やすくなっております👍

 

新しいブログはこちら

 

 

f:id:mncmai:20200408194353j:image

こんにちは、Maiです*

 

 

今日3日ぶりに、買い物のためにお散歩しました。いつもは自転車で行くのですが、さすがに家にこもりっぱなしなので、今日くらいは歩いて。

快晴だったのでとってもスッキリした気分です。

運動不足で足のむくみがひどくなってきたので、これからも買い物は歩いていこうと思います!

 

 

さて今回は、昨日見終わったので早速記事にしますよ!(忘れないうちに)

台湾ドラマシリーズ第五弾Netflixでも配信中のテレビドラマ「双城故事:彼女たちの二都物語」です!

 

いままでの台湾ドラマシリーズはこちら☟

 

  

双城故事:彼女たちの二都物語(原題:雙城故事)


f:id:mncmai:20200408130457j:plain

公式Facebookより

この作品は、Netflex,、凱擘影藝、青睞影視の共同制作による作品で、2018年9月から配信が始まりました。Netflexの完全オリジナルではないので、テレビでの放映も行われていました。

1話約60分、全20話の作品です。

 

 

あらすじ

f:id:mncmai:20200408143103j:plain

FTV公式サイトより

物語の舞台は台湾とサンフランシスコ。

台北市大稻埕に住む医者のニェンニェンと、サンフランシスコに住む台湾系アメリカ人のエンジニアのジョーは、あるコンテストをきっかけに台湾で知り合います。

 

ニェンニェンは体が弱いことから、台湾から一歩も出たことがない箱入り娘。家族を台湾に残し、夢を追いかけてサンフランシスコにひとり渡った実の母親の影響から、ニェンニェン自身もサンフランシスコに行くことを夢見ています。

一方ジョーは、厳しい母親や保守的な台湾人コミュニティに嫌気がさしており、逃れるチャンスをずっと待っていました。

 

そんな二人が応募したのは、「The best job in Pacific(太平洋で一番の仕事)」というコンテスト。このコンテストは決勝は台湾で、優勝したらサンフランシスコにまで行けるという二人にぴったりのコンテストでした。二人は無事決勝に進み、台湾で初めて出会います。

 

コンテストをきっかけに仲良くなったニェンニェンとジョーは、お互いの部屋を交換することを決めます。それぞれの地で頑張るふたり。家族の問題や恋愛など、さまざまな試練を乗り越えながら、幸せをつかもうと奮闘する彼女たちの物語です。

 

 

 

全話見た感想

この作品の魅力は、なんといっても台湾について知ることができること!台湾文化についてあまり詳しくないジョーに対していろいろな人が紹介しているので、観ているこっちも勉強になりますね!

 

しかも物語の舞台は台北の大稻埕で、ここは今となっては観光地になっていますが、実はかなり古い街。台湾の文化だけでなく歴史も学ぶことができるのがgoodポイントですね。

 

観光地にもたくさん映るので、こっちも観光した気分になります。特にこの時期に見ると、なんだか幸せな気分になりますね。

サンフランシスコも、明るくのんびりした雰囲気が全面に出ています。こちらも観光スポットはちゃんとおさえられています◎サンフランシスコには私は行ったことがないので、是非とも行ってみたいと思っています。

 

 

主要キャスト

李念念(ニェンニェン): 陳怡蓉(タミー・チェン)

f:id:mncmai:20200408141709j:plain

GTV公式サイトより

JO(ジョー): 曾珮瑜(ペギー・ツァン)

f:id:mncmai:20200408141731j:plain

GTV公式サイトより

天明(ティエンミン): 溫昇豪(ウェン・シェンハオ)

f:id:mncmai:20200408141748j:plain

GTV公式サイトより

Ryan(ライアン): 黃柏鈞(デニー・ホァン)

f:id:mncmai:20200408141810j:plain

GTV公式サイトより

 

美男美女の勢ぞろい~!若手のキャピキャピな俳優さんたち、というよりは安定感のある俳優さんがそろっているのがいいですね。

 

タミー・チェンとウェン・シェンハオのお二人は台湾で人気の役者さんです。

ペキー・ツァンは台湾のモデルさんです。役ではアメリカ生まれアメリカ育ちですが、実際は台湾生まれのようです。アメリカの大学を卒業したので英語も流暢のようです。

デニー・ホァンはアメリカ生まれの役者さんです。現在は台湾に住んで俳優業を行っているようです。

 

 

 

まとめ


このドラマをみてから、台湾に行きたい気持ちがより増しました。。とくに舞台となっている大稻埕にはもう行きたさがとまらない!とくにニェンニェンたちがよく行っていた霞海城隍廟には行ってみたいですね。

 

この台湾ドラマシリーズもついに第五弾ということは、それだけこの春休み中に見ているということですね。さすが春休み。。。次は何を見ようかな!

 

 

ということで以上、Maiでした!ではまた明日~

KALDI 台湾特集「大好き!台湾」その2

新しくお引越ししたブログがございます!!!

よろしければ、そちらの方をご覧ください☆☆

デザインもきれいで、見やすくなっております👍

 

新しいブログはこちら

 

 

f:id:mncmai:20200407190608j:image

こんにちは、Maiです*

 

 

やっと、今日まで見ていたNetflixオリジナルシリーズが見終わりました。もちろん台湾のドラマです。

他のNetflixオリジナルの台湾ドラマは8話とかが多かったのですが、今回見ていたドラマは全20話だったので、少し長編の作品でした。レビューは後日シェアします!

 

 

さて今回のテーマは、前回に引き続き日本で買える台湾の味シリ―ズです!今回は第三弾になります。(といっても昨日書ききらなかっただけ)

 

ちなみにこれまでの日本で買える台湾の味シリーズはこちらです☟

 

 

カルディコーヒーファーム 台湾特集「大好き!台湾」


f:id:mncmai:20200406142006j:plain

公式サイトより

カルディは毎年4月に台湾フェアを開催しており、今年の台湾フェアも先月末からはじまりました!

普段は販売していないアイテムがずらり!その数なんと35種類

しかも信販売にも対応しているので、家にいても商品の購入が可能です。

在庫切れの商品も多くなってきているのでご注意ください

 

 

購入品


f:id:mncmai:20200406163906j:plain

ルーローファン、チーロ―ファン、牛肉麺、メンセン、タンツーメンは前回の記事で紹介しているので、そちらをご覧ください*

 

 

台湾風ちまき

f:id:mncmai:20200407174606j:plain


 

日本でも人気のごはん、ちまき。実は私は台湾でちまきを見かけるまで、中華料理だと知りませんでした。もちもちで、味がよく染みて、とっても美味しいですよね。

 

ちまきは、台湾では端午節(旧暦5月5日)によく食べられます。

端午節は、楚の詩人が国から追放され河に身を投じた日だとされており、人々が魚がその詩人を食べないようにと、ちまきを河に投げたことが伝えられています。それゆえ今ではちまき端午節に食べるのだとか。

 

作り方は、ご飯2合を通常の水量で炊いたら、本品を混ぜて10分蒸す。以上。簡単!!

おにぎりにするとより「もちもち感」が増すそうです。たしかにおにぎりにしたほうが見た目もちまきっぽくなりますね!(そうじゃない)

 

 

新竹米粉

f:id:mncmai:20200407174716j:plain

米粉(こめこ)!?って思うかもしれませんが、実はこれはビーフです。米粉は中国読みで(ミーフェン)なので、少し納得。

実は新竹は台北と台中の間にある市なのですが、ここは米の産地。なので米を使った麺なのです。ちなみに麺は小麦粉から作られた麺を意味し、粉は米から作られた麺(ライスヌードル)を意味するそうです。

 

ビーフンは台湾でよく食べられる家庭料理。肉、野菜とともに炒めて作るので、手軽なのがいいですよね。具材とか考えると、中華風焼きそばって感じかな?

 

こちらは、台湾フェアでなくても店頭に置いてありますが、買ったことがなかったので購入。ちょうどカルディに行った前日に見てたNetflixビーフンを食べるシーンがあって、まんまと購入を促されました。新竹米粉は台湾から世界中に輸出されている、老舗のビーフンメーカーです。

 

 

 

豆花(トーファ)

 

f:id:mncmai:20200407185706j:plain

こちらも台湾に行ったら必ず食べたい、超人気の屋台スイーツの一つですね。台南発の豆花店、同記安平豆花が有名かと思います。

豆乳で作られたスイーツなので、体にもやさしい。豆乳プリンといった感じかな?つるっと食べられるので、食後のデザートとかでもぜんぜんいけます。

 

こちらの商品には、黒蜜もいっしょに入っているので安心。それに加えてきなこやフルーツなどを乗せても美味しそうです。

食べる前に、袋ごと冷蔵庫に入れちゃえばいいので、作る必要がもはやない。画期的!

 

 

豆乳ドリンク

f:id:mncmai:20200407185754j:plain

さきほどの豆花でも使われていたように、じつは台湾でよく飲まれているのが豆乳。コンビニでも普通に売っていたり、豆乳ドリンクスタンドが街中にあったり、非常によく飲まれています(台湾では牛乳はすこし高級品なので、安い豆乳が好まれているのかも)。

 

こちらの豆乳ドリンクは、ノーマルな豆乳タイプ黒豆乳タイプの2種類!両方とも甘さ控えめで、健康に良さそうな豆乳ドリンクでした。でも結構サラサラしていて飲みやすい。

黒豆乳とは、どうやら黒大豆の豆乳ですね。私は黒豆が大好きなのですが、その特徴的な甘みがほんのりあって、美味しかったです。

実際のところ、昔から豆乳ドリンクがあまり得意ではなかったのですが、台湾の豆乳だと飲めるという変なのが私です。豆乳ならではのくさみとかが台湾の豆乳ドリンクは弱いので、豆乳苦手な人ももしかしたら美味しく飲めるかもしれません。

 

 

まとめ


購入品はこれで以上です!商品レビューはまさかの豆乳ドリンクのみでしたが、今後実際に食べた時にはかならずレビュー記事を書きますので、お待ちください。

 

カルディでは他にもたくさんの台湾料理アイテムを販売しています(台湾フェア期間外でも)。なのでまた新たな購入品があれば、こんな感じで紹介したいと思います!

料理嫌いな私が家で美味しい台湾料理を食べれることを目指して。。。!

 

ということで以上、Maiでした!ではまた明日~

KALDI 台湾特集「大好き!台湾」

新しくお引越ししたブログがございます!!!

よろしければ、そちらの方をご覧ください☆☆

デザインもきれいで、見やすくなっております👍

 

新しいブログはこちら

 

 

f:id:mncmai:20200406205008j:image

こんにちは、Maiです*

 

 

週明け月曜日ですね。最近春の天気で太陽の光が暖かくて嬉しいです。

ずっと家にいると曜日感覚が本当に麻痺しますが、ブログの更新でなんとか曜日感覚を保っている状態です。笑

 

台湾では木曜からの4連休、清明連假が終わり、通常営業の1週間が始まったようです。

今年も旅行に出かけた人が多かったようで、コロナの蔓延が懸念されています。

前回のSARSのときもこの連休で人の行き来によって一気に広まってしまったそうな。。

 

早く収束することを願って、私は今日も家にこもります。(;;)

 

 

週のしょっぱなから暗い話をしていても仕方がないので、前置きはここまでにします!

さて、今回は日本で買える台湾の味シリーズ第二弾

実はいま、ある有名輸入食品店が台湾特集真っ最中!ということでさっそくショッピングしてきました。結構買ったので、購入品を2つの記事に分けてシェアしたいと思います~

 

ちなみに、日本で買える台湾の味シリーズ第一弾の記事はこちら☟

 

 

カルディコーヒーファーム 台湾特集「大好き!台湾」


f:id:mncmai:20200406142006j:plain

公式サイトより

ある有名輸入食品店とは、日本全国に店舗を構え台湾にも進出している「カルディコーヒーファーム」です。

カルディは、普段からいくつか台湾料理アイテムを販売しています。いくつかすでに前回の記事で紹介しているので、その分は今回は省いています。

 

今回の台湾特集では、なんと35ものアイテムを追加!台湾には欠かせないドリンクのタピオカパイナップルケーキお茶などのお土産名物のものから、ルーローファン牛肉面などの台湾料理まで、幅広くそろっています。

 

カルディコーヒーファームは、アイテムがぎっしりならんだ店内で珍しいものを見つけるのが楽しいですが、なんと通販でも商品の購入が可能。もちろん、この台湾特集も通販対応しております!

家でゆっくりしながら台湾の味を注文して家で作るっているのも幸せな時間の過ごし方ですね!しかし今朝見た感じだと在庫切れの商品もちらほら。なのでお店に出向いた方が種類は豊富かもしれません。(営業時間の変更には注意してください)

 

カルディコーヒーファームオンラインストアはこちら

 

購入品


f:id:mncmai:20200406163906j:plain

今回はお土産系はあまり購入しなかったのですが、代わりに台湾料理系を豊富にそろえてみました!

 

「ルーローファン」「チーロ―ファン」

f:id:mncmai:20200406163953j:plain

この2つは台湾を代表するソウルフードですね。

 

ルーローファン(滷肉飯)はいわゆる豚の角煮ご飯。細切り、もしくはミンチの豚肉を醤油、酒、砂糖で煮込んでスパイスで香りづけしたものをご飯にのせていただく料理です。

台湾料理によく使用されるスパイス「八角」もこの商品には使われているので、より台湾らしさを味わうことができます。

 

チーロ―ファン(雞肉飯)はいわゆる蒸し鶏ご飯。箸で簡単に切れるくらい柔らかくなった蒸し鶏に生姜や鶏あぶらで味付けし、ご飯と一緒にいただく料理です。

かなり優しい味で辛みやくさみなどが全くないので、日本人の口にも合いやすいです。

 

作り方は、ご飯2合を少なめの水量で炊いて、できたらこの商品を加えて混ぜ混ぜ。蓋をして3~5分蒸らして完成です。なんて簡単!!!しかも具材がちゃんと入っているのがありがたい。

ちょっとつかれたなあ、夜ご飯どうしようかなあ、というときに最強のアイテムですね

 

 

牛肉麺」「メンセン」「タンツーメン」

f:id:mncmai:20200406164035j:plain

この3つは、台湾の代表的な麺類3兄弟です。

 

牛肉麺(ニューローメンは名前の通り、柔らかく煮込んだ牛肉の入った麺料理。うどんよりも細い、もちもちの麺でいただくことが多いです。

醤油ベースのスープに煮込んだ牛肉から出るだしが美味しい、日本人にも食べやすい料理です。観光地として人気の東門の近くにある「永康牛肉麺」は超人気の牛肉麺のお店です。

 

メンセン(麺線)は、台湾人にとっては当たり前によく食べる麺類の一つ。レンゲで食べることが多いので、麺類というよりかは、スープの一種として捉えてもいいのではないか?と勝手に思っています。

かつお出汁の優しい醤油ベースのスープって聞いただけで、もう美味しいことがわかってしまいますね。この商品は、それに加えて中華スパイスのひとつ「花椒(ホアジャオ)」がきいているので、また一風変わった麺線になっています。

 

タンツーメン(擔仔麵)は、おもに台南で親しまれている台湾料理。あっさりしたスープに肉味噌、そのうえにエビがトッピングされた麺料理です。

食の都台南では甘めの味付けが好まれており、タンツーメンもあっさり&甘めなことが多いです。麺は中華麺よりもやわらかい、中華麺とそうめんの中間ような麺がよく使われています。

この商品には肉味噌も入っているのが◎

 

作り方は、お好みの麺を茹で、そこに温めたこの商品をかけるだけ。簡単!

湯せんの場合は熱湯に袋のまま入れて5~7分、電子レンジの場合は耐熱容器に入れラップをかけ500Wで約2分だそうです。

 

 

まとめ


今回は購入品の中からレトルト食品の紹介でした。時間がないときやご飯作るのがめんどくさいって時にすぐに作れるのがレトルト食品のいいところですよね!

それがなんと台湾料理!幸せです。

 

先週金曜日に購入したばかりで商品レビューではなかったのですが、作ったら今度はレビュー記事にしたいと思っています!

 

 

ということで以上、Maiでした!ではまた明日~

素敵な雑貨ブランド「In Blooom 印花樂」

新しくお引越ししたブログがございます!!!

よろしければ、そちらの方をご覧ください☆☆

デザインもきれいで、見やすくなっております👍

 

新しいブログはこちら

 

 

f:id:mncmai:20200403173157j:image

こんにちは、Maiです*

 

 

昨日彼に、なぜ毎回先頭に使っている写真のフォントが明朝体なのか聞かれました。

明朝体に対してとくに深い意味はないのですが、台湾では、明朝体はなんとなく古かったり時代遅れなイメージがあるそうです。

私的にはどちらかというと、フォーマルだったりきちんとしているイメージがあるのですが。私の感覚がずれているのかな、、?

  

 

今日は、台湾お土産シリーズ第四弾!私の大好きな雑貨ブランド、「in Blooom 印花樂」です。

もうすでにアイテム3つも持っているのですが、お店を訪れるたびに可愛いのを見つけて買ってしまう。。お店にいるだけで幸せな気分になります。

 

ちなみに今までの台湾お土産シリーズはこちらです☟

 

 

 

in Blooom 印花樂


f:id:mncmai:20200403165405p:plain

公式サイトより

大学で芸術を学んだ3人の方が創業者となり、2008年に設立した雑貨ブランド。台湾をイメージしたオリジナルなプリント柄が可愛いのが特徴です。

 

ポーチをはじめ、カバン、食器、お洋服まで、商品ラインナップがかなり幅広い!なのでその人のライフスタイルに合った商品を探すことができます。

これだけ商品が充実しているので、お土産にも最適です!

たとえば少し大きめのポーチの中に台湾のお菓子を詰め合わせる、とか、ポーチに台湾コスメをいれて贈る、とか。そういうこともできそう!

 

台北の大稻埕にある直営店1号店をはじめとする台湾全土に7つの直営店、ほかデパートやマーケットなどで至る所で商品を見つけることができます。

台湾のみならず香港やタイなどにも出店しており、海外でも人気のブランドです。

ちなみに日本では、東京の誠品書店に出店しているほか、台湾発のショッピングサイト、ピンコイでも購入が可能です!

 

 

購入品


f:id:mncmai:20200403172210j:plain

実際に使ってみて気づいたのは、可愛いだけじゃないんです!ちゃんと「使う」ということが考えられてる!

可愛いけど使い勝手悪い、というのは雑貨屋さんで購入したときに起こりうることですが、全然そんなことないのがまた私のお気に入りポイントです。

可愛い+使いやすい=最高の幸せ

ということですね~!

 

 

ミニポーチ

これ!一番最初に買ったやつ。この素敵な柄に一目ぼれして思わず購入。

最初に一つ購入して、かなりの使い勝手の良さにもう一つ追加購入しました。

 

私はお財布として使ったり、キーケースとして使ったり。イヤホンケースとしても使用しています。ほんとうにいいサイズ感だし、軽いし可愛いし、使い方は無限大です。

 

ちなみにこのサイズは$220で手軽に買えるのがまたずるい。私の部屋にどんどん柄違いのこのポーチが増えていくのが目に見えています。

 

 

ふせん

これも一目惚れして購入したやつ。(もはや見るもの全部一目惚れ)

この黄緑と水色の色使いが私の好みそのまんますぎて、これは買わなあかんってなったやつ。

ちなみにこの柄は花火をイメージしているそうです。(上のピンク色のポーチと色違い)

 

鉛筆で書けるタイプのふせんなので、本当に使い勝手が良い!私の場合は写真のように、To do リストとして使っています。見た目が可愛いから、なぜかやる気がでるのがgoodポイント。(私だけ?)

 

粘着力もしっかりしているので、壁に貼っても大丈夫。風が吹いても大丈夫。

粘着力の弱さゆえに壁に貼っても次の日には床に落ちているっていうの、ふせんあるあるだと思うんですが、これなら安心!しっかりそのまま壁についてくれています。

 

 

その他の気になる商品


なんとこんなに可愛いiPhoneケースがあるみたい。これは気になる!

f:id:mncmai:20200403165124j:plain

公式サイトより

 

この折りたたみ傘めっちゃ可愛い!

f:id:mncmai:20200403165009j:plain

公式サイトより

 

これはかわいい台湾女子が着けてそうな感じ!

f:id:mncmai:20200403164102j:plain

公式サイトより

 

こんなかわいいエプロンで料理したら、汚さないようにめっちゃ丁寧に料理できそう。

f:id:mncmai:20200403165233j:plain

公式サイトより

挙げだしたらキリがないくらいめちゃめちゃ可愛い商品ばかりなので、この辺でやめときます。

 

 

まとめ


書きだしたら愛が止まりませんでした。笑

でも本当にデザインすべて可愛いので、お店にいるだけで幸せになれるブランドです。

紹介したのはお花柄ばっかりでしたが、台湾小吃デザインといって、人気の台湾料理のデザインがおしゃれにプリントされた商品もたくさんあります。そちらも結構有名です!

 

2つ目のポーチを買ったときに、店員さんに

「ここのデザインすごく好きで、違う柄のポーチをすでに持ってるんです~」って言ったら、

「わーありがとうございます!本当に大ファンなのね!」って言ってもらえたので、これからも応援しつづけます。

 

 

In Blooom 印花樂

公式サイト公式通販ピンコイFacebook

 

In Blooom 印花樂 大稻埕本店

103台北市大同區民樂街28號

営業時間 9:30‐19:00

 

 

 

ということで以上、Maiでした!では、また来週~

台湾の祝日「清明節」

新しくお引越ししたブログがございます!!!

よろしければ、そちらの方をご覧ください☆☆

デザインもきれいで、見やすくなっております👍

 

新しいブログはこちら

 

 

f:id:mncmai:20200402203715j:image

こんにちは、Maiです*

 

 

この間まで見ていたイギリスのドラマを見終わったので、またNetflixで新しい台湾ドラマを見始めました。

中国語勉強にも活用したいのですが、台湾ドラマであっても中国語は簡体字の字幕しかないのが少し残念です。。(とかいって繁体字でも理解できないほど中国語力高くない)

 

 

今日から台湾は4連休!ということで今回は、今日から始まる連休、清明連假について紹介したいと思います。

以前祝日について簡単にまとめた記事はこちら☟

 

清明連假


この4連休は、清明児童節が重なるためにできる連休です。

清明節は年によって異なりますが、今年は4月4日。児童節は毎年4月4日。

しかも今年は4月4日は土曜日なので、2つの祝日が休日に重なっているんですよね。なので振替休日が前倒しになって、4月2日〜5日までがお休みになります。

台湾版ゴールデンウィークみたいですね!

 

 

清明


f:id:mncmai:20200402202636j:plain

中国の暦には24の季節があるのですが、清明節とはそのうちの一つで、春分の日から15日目にあたります。

春を迎え、日の光も明るく生命力も豊かになるこの時期にぴったりの名前ですね

 

寒食節

清明節のもう一つの由来は、「寒食節」に由来するという説もあるそうです。

 

昔、重耳という皇帝とその家来である介之推という者がいました。

彼らは敵から逃れるためにある山に身を隠します。しかし食料も乏しかったため、介之推は身を削って重耳を助けます。

およそ20年後、重耳の国が再建されたとき、介之推に借りを返そうということで、彼を探し出そうとしました。その頃彼はすでに現役引退しており、母親と山でひっそりと暮らしていました。

重耳は介之推を探すために、なんと彼の住んでいる山を焼きます。しかし介之推はその山火事から母を守るために自身の命を犠牲にします。

そのことを知った重耳は介之推に対する追悼の意を込めて、山に火をつけた日を「寒食節」とし、火を使う料理は食べないということを定めました。

昔の話なので諸説あるとは思いますが、これが私が聞いた話です。

また寒食節の間は、先祖のお墓を掃除して挨拶しに行くという習慣もあります。

 

寒食節と清明節は近かったため、今ではまとめて清明節と呼ぶそうです。

 

台湾では寒食節の名残は薄くなり清明節のみが残っているそうですが、この連休中にお墓まいりに行く人も多いそうです。

 

児童節


f:id:mncmai:20200402202935j:plain

この祝日は2011年に制定されたので、結構新しい祝日ですね。訳すとこどもの日ですが、日本のこどもの日は台湾では端午節なので別です。

清明節の翌日や当日に制定されたことによって連休になるので、遠くのお墓にも行きやすくなっています。

 

 

まとめ


清明節は、家族や親戚と過ごしたりお墓参りしたりと、ちょっとはやめのお盆という感覚ですかね。日本だと祝日が土曜日と重なると振替休日にはなりませんが、台湾だとそうなるので羨ましいです。(しかも2日間も!)

 

最近は食べ物の記事ばかりだったので、今回はすこし文化的なことについて書いてみました!

 

ということで以上、Maiでした!ではまた明日〜